一般病院のご利用はもちろんのこと、

回復期リハビリテーション・療養型病院様向けの

機能を強化した電子カルテです。

地域医療の普及が進んできた現在、質の高い医療・介護を提供するために医療機関や施設に属する

多職間での情報共有がより重要となっていきます。

診療システムのご利用を医療機関のみで完結させるのではなく、介護・在宅ケア施設や他医療機関の

診療や介護の情報を電子カルテを中心に集約・共有化することにより、地域に密着した医療の実現を支援します。

ウェブカルテは、全ての診療システム・全ての医療に参加する人々の基盤となる

医療情報システムをご提供いたします。

これから在宅支援システムを検討される病院様に、ウェブカルテのオプションで提供する

在宅医療支援オプション「在宅クラウド」を使用することにより、

在宅医療における多職間のスムーズな情報共有が実現可能

介護システムトップシェアのNDソフトウェア(株)が開発した

地域包括ケアシステム「Personal Networkぱるな」と連携

既にNDソフトウェアぱるなを導入済み、導入を検討されている病院様には連携環境をご提供いたします。

日医標準レセプトソフトORCAを既に使用している多くの病院様とレセプト接続を可能にする

日医標準レセプトソフト「ORCA」との連携インターフェースを標準装備

回復期リハビリテーション病院で多く使用されているリハビリシステムとの連携に対応できるよう

リハビリシステムとの連携インターフェースを標準装備

※ウェブカルテ経由で医事会計システムに会計情報の送信も可能です。

介護福祉業務支援ソフト「ほのぼのNEXT」と連携

介護システムトップシェアのNDソフトウェア(株)と協業し、電子カルテ・介護システム『ほのぼの』間の

相互シングルサインオンの実現

※「ほのぼのNEXT」については、こちらをご参照ください。